埼玉県は地方のイメージと都会のイメージが混在している地域でもあります。東京に面していることから発展が進んでいるにも関わらず、東京や神奈川の人からは地方として扱われることも多いもの。では都会としての埼玉県にはどのような魅力や特徴があるのでしょうか。

埼玉の都会として現在もっとも注目されているのが「さいたま新都心」です。これは東京と同等の機能を持った新たな都心を目指して開発が進められている地域で、さいたま市大宮区・浦和区にあります。2000年に「街開き」が行われ、以後現在までさまざまな開発が行われています。さいたまスーパーアリーナはこの新都心を代表する施設といえるでしょう。スポーツや音楽、その他全国的に知れるイベントが数多く実施される空間となりました。ほかにも省庁の地方支分部局など行政機能の集中も目立ちます。

また、埼玉の都市は単に開発が進んでいるだけが魅力ではありません。たとえば川越市。ここは「歴史的町並み地区」といわれ、江戸時代の武家屋敷が現在まで残る貴重な空間となっています。東京ではすでに失われてしまった古きよき江戸時代の雰囲気と、都会の雰囲気がうまくマッチされた、センスのよい街づくりが高く評価されており、「都市景観100選」にも選出されています。

さらに自然との共存をテーマに開発された東松山市の「高坂ニュータウン」も都市景観100選に選ばれており、総面積の25%が緑地と公園で占めているという恵まれた自然環境が評価されています。
こうした多様性に満ちた都市づくりは東京にはないものです。埼玉ならではの魅力を伝えるものとして、もっともクローズアップされるべきものなのではないでしょうか。

埼玉でデートスポットはありますか?という質問も多く寄せられます。埼玉でデートをしたいという場合におすすめしたい場所をいくつかピックアップしました。一番オーソドックスなところでは、アウトレットモールでしょう。入間には関東最大級のアウトレットパークがありますし、越谷には新規オープンのアウトレットモールとして話題になったところもあります。電車等の交通もよいですし、入間市郊外にあるアウトレットモールは国道16号沿い・入間ICにほど近いところに立地されていますので、ドライブデートにも最適です。

ドラマロケ地として使われたボタニカルガーデンや初春に楽しめる梅園、滝をを眺めながらハイキングデートを楽しめる場所もあります。パターゴルフやビリヤードバッティングセンターなどでアクティヴに楽しめる埼玉スポーツセンターは、キッチュなデートコースとしても人気です。埼玉の方はどういったところへデートへ行くのかアンケートを取ったところ、鉄道を利用して東京都内へでかけるという方も多いようです。特に渋谷・原宿等のファッションを追い求めたデートコースを設定する方が多く、一部の噂では「東京人よりも東京を知り尽くしている」と言われるほどです。

このほかには、プロスポーツチームの練習風景を見に出かけたり、公式試合を応援に行くなどスポーツ観戦デートを楽しむ方も多くいらっしゃいます。プロスポーツの本拠地・ホームグラウンドが多いためこのようなデートをされる方も多いようですね。